トップページ > 業務案内(再処理分析部)
再処理工場内の各運転担当から送られてきた試料を24時間体制で
適時、高精度、確実に分析・評価し、
データを工場側(日本原燃兜ェ析課)へ速やかに返送しています。
分析対象
● ウラン
● プルトニウム
● 核分裂生成物
● トリチウム
● テクネチウム
● 鉄 等の核種
  ● 濃度測定
● 液密度測定
● 遊離酸測定
● 放射能測定 等
使用機器
● 表面電離型質量分析計
● ICP質量分析計
● ICP発光分光分析装置
● SiおよびGe半導体放射線検出装置
● 吸光光度計 等

再処理分析部の技術統括、ならびに事故・トラブル等非定常分析対応や新たな分析法の開発・検証を担当しています。
   
  分析機器設備の点検・保守を担当しています。
   
  再処理工程の運転状況を把握するため、3交替勤務体制で運転管理に関する分析を担当しています。
   
  工場全体の核物質量を正確に把握するための計量管理分析、臨界管理、品質管理に関する分析を担当しています。
   
  粉末系(ウラン・プルトニウム脱硝工程)の分析を担当しています。
   
  分析建屋内で発生する固体廃棄物を管理。高放射性廃棄物は、放射線遮蔽機能を備えた専用収納容器で廃棄物処理建屋へ搬送しています。

再処理工場のさまざまな工程で採取された試料は、気送管によって分析棟に届けられ、放射能の量や液の性質に応じ、設備の異なる隔離された部屋で分析を行います。 試料は、高い放射能を持つため、放射線を遮へいする設備や、グローブボックス、遠隔操作機器を使って分析し、集められ評価したデータを工場に返送します。
〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字沖付4-91
電話番号 : 0175-73-0015 FAX : 0175-73-0035