interview-main-view

品質保証業務は、やればやるほど奥が深い!

Group

Name

From

品質保証部 品質保証・教育課

東山 肇

岩手県出身

2009年10月に入社し、高レベル廃液をガラス固化するための業務に従事し、2015年7月から品質保証に係る業務を約4年間従事してきました。「品質保証」といっても今まで聞いた事はあってもどの様に管理・運用していくか経験がなかったことから、初めての業務、初めて聞く言葉等に戸惑いながらも一つ一つ、学びながら業務を行って来ました。

私が品質保証の業務として携わってきた主な業務として、当社における品質保証業務(マネジメントレビュー、QMS(品質マネジメントシステム)文書の見直し等)及び委託契約上必要となる図書の作成等に携わって来ました。

QMS文書の見直しを行う際、品質マニュアルでの要求事項が社内で運用しやすいこと、分かりやすくすることを第一に考え、見直しを図って来ました。その中で、社内で共通して運用を図るために色々なご意見等を頂き、より良い文書で運用しやすい改正が出来た時にやりがいを感じています。

また、委託契約上必要となる図書は、顧客の要求事項に従い図書を作成する必要があり、顧客の要求、ルールを調べる所からの作業となり時間は掛かりましたが、手順、ルールを明確にする事で、業務の効率化を図ることが出来たと思っています。

品質保証業務は、やればやるほど奥が深く本業務の重要性を改めて感じています。まだまだ知識、経験が足りない部分が多いため、職場の上司及び仲間と協力し、業務の目的を理解しつつ丁寧に実施して頑張って参りたいと思います。

戻る