interview-main-view

ワークライフバランスがとれ、やりがいや充実感を感じながら働いています。

Group

Name

From

再処理分析部 分析技術課

酒井 茂政

青森県七戸出身

入社して4年間、再処理工場の工程分析の部署に所属し、工場内の様々なプロセスで発生する放射性物質を含む試料の分析や、放射性物質を取り扱う設備のメンテナンス等を行っていました。その後、1年間、会社の品質保証の部署に所属し、品質管理に係る文書の作成業務に従事しました。

現在は、放射性物質を扱わない施設にて、再処理工場内で不具合が発生した場合の状況調査等に係る分析や、再処理工場の新規プロセスに係る試験を主に実施しています。自分の出したデータにより、不具合の原因が究明されたり、これまでより効率のよいプロセスの検討が進められたりした時にやりがいを感じます。時には再処理工場の竣工に向けた重要なデータとして扱われることもあり、大きな意味のある仕事をしていると実感し、そのことをモチベーションとして日々頑張っています。

仕事以外では、休日や休暇を使い、趣味である釣りに出かけ、日本海、太平洋、津軽海峡と3つの海に囲まれている青森県を満喫しています。また、子供の病気や保育所の行事などによる休暇も取得しやすく、感謝しています。
今後もワークライフバランスをとりつつ、技術者としての専門的な知識や技能をより一層磨いていきたいです。

戻る